茶豆落果の言のハッパ

呑んで笑って 流されて

北海道ツーリング2017 一日目

 2017年6月30日

昨年よりも約1週間遅いタイミングでの北海道ツーリングとなった。

今年は仕事の都合でなかなか日程調整が捗らず

半ば強引に6月頭に休みを確定させた。

そんな余裕があまりないタイミングでも、8月ではないので

フェリーの予約は余裕綽々釈由美子よっちゃんイカ夫です。

 

ちゃんと遊ぶためには、日頃からちゃんと仕事をしておいて

文句を言わせない環境を社内で作っておく、これ大事。

とか自己満しながら荷造りの最終確認をする。

病気の影響か、極度の暑がり(寒さに強い)が最近おかしく

人並みの感覚に近づいている気がする。

散々悩んだが、ダウンベストを荷物に忍ばせることにした。

 

大阪駅周辺でサンダルを落としたりなど

らしい小ボケを挟みながら北へと進路をとる。

天気予報は雨。雨の匂いはかなり強め。

しかし、大阪市内は何とか降らずに粘っている。

でも、まぁ大丈夫。雨男なので心配していない。

降るよ、間違いなくね。

大阪だけでなく、敦賀もしっかりと雨予報。

 

名神高速京都東ICを降りて、湖西道路を北上。ケチなんで。

パラパラと降ってきて、合羽を出すために安全に停められる所を探していたら

こういう時に限って、なかなか無いのよねぇ

っとブツブツ言ってたら、小降りになってきて

止んだ。

 

敦賀手前の峠や敦賀市内の道はグッショリと濡れているが

雨は一時的なのか、ちょうど止んでいるタイミングのようで

あれれ?

結果的に一度も合羽に袖を通すことなく、敦賀港についてしまった。

運が良いと喜ぶべきなんだろうが

なんかいつもと違い、変に調子が狂う。

わけわからん病気に当たられたので、その分運が良くなっているのか?

運が悪くて病気じゃない方が、1億倍良いです。

 

乗船して、いつものように、すぐに案内所に財布を預けて

その足で風呂に直行

そしてサッポロクラシック

今回も変わらぬルーチンワーク

 

飲酒はドクターストップなんですけど・・・

先生ごめんなさい。

久しぶりのアルコールは五臓六腑に沁みわたる。

500ml2本で我慢。

 

何度渡道しても、このワクワクは新鮮だ。

何度でも味わいたい。

波の上を高速で走る微妙な揺れと

ビールの酔いが程よく頭をクールダウンしてくれる。

 

今年も無事乗船出来ました。

これからの旅、無事故無違反をしっかと頭に・・・

 

おやすみなさい。

 

そして

待ってろよ北海道。

いえいえ

今年もよろしくお願いします北海道様。

 

「二日目」に続く

日本酒ラバーズ神戸

昨年はチケット入手が間に合わず

楽しめなかったが

今年はバッチリです。

今日来られる皆様

楽しみましょうね。

なんとも言い難い2017年の動き・・・少しだけプロレスの話も

近い遠い関わらず

お世話になった、勝手に尊敬していた、憧れていた

作品と才能に痺れまくっていた

そんな人々が相次いで無くなってしまった

人生で一番辛い年だった2016年を引きずるかのように

2017年を迎えて早々に、体が悲鳴を上げているのか

原因不明の病にかかり、いまだに芳しい状態にはなっていない。

 

とは言っても

何事もなかったように地球は回っているし

せなあかんことは山ほどある。

嘆いてばかりもいられない。

 

でも

 

またかぁ!

 

また

違う原因不明な症状が・・・

 

あぁ、大丈夫です。

仕事で使っている車の事ですから。

先月末にバッテリーがあがってしまいバッテリー新調。

そして今月12日に車検を通した。

そして13日に原因不明のエンストが連チャン。

即入院。

 

祟りかっ!

 

2017年も、個人的には上がり調子の兆候は一切無し。

もう9月なのにね。

ここまで来たら笑うしかないや。

 

車が動かないのは、仕事に影響する。

頭を切り替えて、と

 

休日出勤分をなかなか消化できていなくて

来週・再来週と、イベント連チャンで休日出勤ラッシュ。

私は出勤数を増やして、手に入れる給料を上げるのは良しと思わない。したくもない。

より少ない労働時間で、期待されている結果以上のモノを産み出したい。

だから、相手都合で自分の定時外の仕事はしても、自分都合ではしない。

残業もつけない、己の低能の表れだと思うから。

だらだら経費の垂れ流しで、個人の数字だけをはじき出すのは無能のやること。

私はイベント等で休日出勤した分は、きちんと振替休日を取っている。

本来の営業の為の日数が減っても、結果の数字は減らさない。

誰にも文句は言わせない。

会社で決められた出勤日以上は働きたくないのでね。

だって遊びたいもん

呑んで、キャンプして、バイクで走って、落語見に行って、温泉に心を奪われて

でも疲れてるから、休みの日は世界一自堕落なオイラでありたい。

休みの日は駄目なオイラを全力で肯定したい。

だからこそ良いのだと。

 

んで、未消化分が現在9日。

10月上旬で12日に増えてしまう。

車もぶっ壊れたことだし

急遽

15日を休むことにした。

 

ほんで

またまた諏訪に遊びに行きます。飽きないねぇ、諏訪。

 

諏訪魔は好きじゃないけど。

高山ぁ大丈夫かぁ。信じてるぞ

俺は絶対信じてるからなぁ。

みのるに男泣きさせるんじゃねぇ、ちゃんとワルを気取らせてやってくれよ。

団体さんよ、お前らがちゃんとしなきゃ、これは繰り返すんだよ

そんなに悲しむ顔を見たいのかね。

ちょっと考えてくれよ。

いくら鍛えていると言ってもロボットじゃねえし

金属だって疲労でポキッと逝くんだし

生身ならなおさら。

身体は、ハイ部品交換 って簡単じゃねえんだってば。

頼むよ、ホント。

選手は舞台に上がってるんだから、飛ばすんだって、それは本能なんだから

オイラ悲しい、とても悲しいんです

 

閑話休題

昨年と同じ旅館を予約。平日とは言え、残り1部屋だった。

良かった、良かった。

今回は食事をつけた。

馬を食うぜ。

人間は殺生しなければ生きていけない生き物だから

心置きなく、感謝して、美味しく頂戴しようと思う。

旅館の御夫婦もいつまで頑張てくれるのかなぁ。

当たり前に泊まれることにも感謝。

 

長年の飲酒がたたり、酒がないと寝つけないアタシ。

酒にありがとう。

 

この糞ブログにお越しの皆様にも感謝でございます。

前回、9月頃から北海道ツーリングをUPしていくと呟いたが

若干の・・・

宣言せんかったら良かった。

やらされている、おっかけられている感を感じたくないのよね~、自分で。

でも、ちゃずらがに二言無し。

テンション上がるまで、もう少し時間が必要なのだ。

やるからには、中途半端やお茶を濁すことはせえへん。

 

二日前から左足の調子が悪いのよね。

諏訪の温泉に治してもらおう。

呟いてみるイイワケ

ブツクサ・ボヤッキーではないが・・・

 

さて

頼まれても、期待されてもいないが

結局

今年も北海道ツーリングのボヤキをアップすることに

心持ちを整えた次第。

 

メモ帳に残しているだけなら

おそらく 後から見直さないだろうね

翌年以降の北海道計画の参考にもしたいし

後から見直して、記憶をいつでも引き出せるようにと。

 

今回は

初めてのつもりで行ったが

一度来たことがある

と記憶が戻った場所もあった。

 

それはそれでも面白いのだが

10代や20代のナウいヤングでもないし

毎日5種類の薬を飲まないといけない病気持ち

おまけに今年から原因不明の病気が一個増えてるし・・・

オイラは元気に、あと何回渡道できるのだ?

一回一回の貴重な北海道で

無駄にデジャヴュをダブらせないためにも

ちゃんと、なんか残しとこっ

と思った次第。

つまり

毎度ながらの全くもっての己の為の備忘録です。

皆様に見て欲しいから、皆様のお役に立てば

などと言った親切心や、選り抜きな情報提供などございません。

そこんとこシクヨロです。

 

ボチボチと来月辺りから順次UPしていきます、頼まれてもいないのに。

マイペースなので、定期的にはUPしません。

いつ頃完了するかも、私自身も分かりません。

目障りなんで更新するな!

って言われても聞く耳ございません。

我が侭なアタシですから。

 

ほいじゃあ そういうこってす

プライオリティ

<注意喚起>

この記事は、私の個人的思想が多分に反映されています。

 

できましたら広い心で受け止めていただきたいのですが

少しでも、あなたの気に障る雰囲気になりましたら

即時、このページから離れることをお勧めします。

我の強い投稿は、最初で最後にしようと思いますので

だって、楽しくないし、爽快でもないし。

何卒、ご理解・ご配慮賜りますよう

ヨロシク~

<注意終了>

 

その人の素晴らしさ

産み出すモノの素晴らしさ

それさえ

感じられていれば良いのではないの?

 

例えば

犯罪者の産み出したアートをどう判断するか?

それは難しい判断なのかもしれない。

しかし

犯罪者でもなく

ヤク中でもない者が

何らかのフィルターを通して見られるのは

ケッタクソワルイのだ

 

「なぜ帰化しないのか?」

既に人生の半数以上を日本で生活していて

素晴らしい物を日本で数十年も造り続けている

英国紳士である職人、そして数年間に渡り同じ釜の飯を食った

私の知人に

私の知人で、随分と人生の先輩でもある元教師が

至極不思議そうな顔をして問うた。

 

その英国紳士は

これまで五万と同じ質問をされているだろうから

かわしかたも慣れている。

 

私は思う。 

帰化しないと

その人の魅力や

創り出すモノの良さや魅力・素晴らしさが

半減する、駄目になるとでも言うのか?

日本的な物は日本人以外は造られない

帰化したとたんに、日本人となるのか?

綺麗なブルーアイズと美しい金髪を見ることなく

国籍の区別だけで人間を見るのか?

 

そんな視点でしか

人や物事を判断できない人を

優しく理解し、心から受け入れるだけの心の広さを

残念ながら私は持ち合わせていない

 

横綱白鵬

私が好きな関取ではない

しかし

誠に偉大な関取の一人であると感じている。

もし、国籍が理由で現役引退後に

相撲協会に残れないとすれば

それは協会だけでなく、大相撲という伝統文化にとっての

大きな損失である。

 

結果として

帰化し、親方になったとしても

私は全くもって釈然としない。

おそらく、大相撲協会白鵬関も

さらに嫌いになるだろう。

 

国籍という壁が

最後の最後に

結局立ちはだかるのであれば

新弟子は日本国籍を有する者に限る

とするのが

せめてもの親切心・日本人の優しさではないだろうか?

そして

言っちゃあ悪いが

日本国籍を有するものだけで、大相撲という伝統文化は

これまで、ここまでのレベルで守られてきていただろうか。

これからも守られるだろうか。

 

医療や音楽などの様に

軽々と地図の上の境の線なんて飛び越えるべきじゃないだろうか。 

 

九州南部の人間を両親に持った私は

クマソかハヤトの末裔かもしれない

私は純粋な日本(ヤマト)人なのか?

んなもん、どうだっていい。

何人だろうが

アタシはアタシだ。

それに

日本に住んでる人間って元をただせば

朝鮮半島から渡ってきたという説もあるでしょ。

だったら

そもそも日本人って何よ

そんな小さいカテゴリーで考えるなんて

アタシャ地球人だよ。

ウルトラセブンだったら地球防衛軍だよ。

  

誰が

どこの国籍だろうが

肌の色や瞳の色なんぞ

なんでも良いよ

男と女に区別する必要すら感じない。

大事なのはそこなのか?

どの神を信じているのか?

なんだっていいじゃないか。

何も信じなくっても、火を拝んでも

どの地域に住んでいようが

祖先がなんだろうが

私は私

貴方は貴方

私は貴方の事が

好きか 好きではないのか

興味があるのか 半径200m以内に入ってほしくないか

それだけだ

 

でも私はあなたと同じ

この星に生まれついた

私は地球の人です

アナタもですよね

エッ?ヒッポリト星人ですか?

う~ん

まぁ、ええか。

 

アイヌの歴史を学びたくて受験したが

3回失敗してめげてしまった偏差値低いアタシは

別の学び舎で東洋史を専攻したが

国史ではなく、敢えて塞外の歴史・文化史を学んだ

今でいうモンゴルの地の歴史だ。

学生時代モンゴルに行き(その頃から飛行機は駄目)

遊牧民と数日間過ごした。

アタシは昔から、メジャー志向ではない。

国史の強い学校だったが

最初から知っていて、そこは選ばなかった。

ハッキリ言えば

メジャーを毛嫌いして生きている。

メジャーだから正しい

という論法に虫唾が走る。

民主主義は否定しない。

マイノリティであることに一種の喜びすら感じている。

日本では日本(ヤマト)人がメジャーかもしれないが

国外に行けば、単なるストレンジャーでマイノリティ

数の論理や、束になって

なんて通用しない

集団心理で勘違いしている奴ら

大嫌いです。

半径200億km以上離れてください。

 

何を持っているか

何を考えているか

何ができるのか

大事なものの一番はなんなのよ

見た目の安心感か?

意味のない誇りか?

 

5ヶ月ほど前に

クッソムカついたことを

少しは冷静になれたかと

勝手に勘違いして

だらだら言ってみた。

 

単なる与太話でした。

長文・乱文失礼。