読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶豆落果の言のハッパ

呑んで笑って 流されて

雑談 雑記 戯言 言の葉を投げつけろ!

色々あるわけだが

 

まぁ

元気出して行きましょう!

 

とKARA元気で拳を天に突き上げても

虚しくなる事件が多くて辟易とする日々・・・

皆さまご機嫌いががでしょうか?

こんばんは、まだ素面のちゃずらがでございます。

 

仕事はボチボチ、東北地方にもお客様が出来

来週は長野・岐阜へと突撃します。

日本酒に魅せられた人達との出会いは、なかなかどうして

何物にも代えがたいもので・・・

 

さて

とりあえず、日本酒関連の話

個人的には随分前に聞いていた話しで、情報元もしっかりとしているので

ガセではないのだが

まだ確定の話ではないし、どんでん返しで計画が無くなるかもしれないので

具体的な事は言えませんが

あのおやっさんが三度復活するかもよ・・・

でも、個人的には

「金の亡者ども、下品極まりない政治屋(政治家とは表現しません)が

おやっさん担いで悪だくみをしている」としか思えません。

おやっさんの純粋な望みを利用するだけの行為で

お弟子さんたちは、「指導」に専念してほしいと叫んでいますよ。

おやっさん、聞こえていますかね。

三度復活するにしても、まずは体調を戻すことが最優先です。

 

ちなみに、時系列には並んでおりませんのであしからず

 

兵庫県の某大手酒販店の社長と顧問弁護士が脱税容疑で告発されましたね。

結構な脱税額です。

最初にふと思ったのは、

「全部被りはったんかな・・・」

勿論、これは断定ではなく、個人的感想。

何の証拠もないし、追究もできないでしょう、実際。

でも、親心は動くよなぁ。

個人の都合を言わせてもらえば

この酒販店さんが属しているグループ(派閥)が全国的に大きすぎて

普段の私の営業活動において、おいそれと話のネタに出来ないのが

とても窮屈で鬱陶しいです。正直、迷惑です。

 

梅錦さんが白鶴さんに買収されました。

「あの梅錦が・・・」

結構絶句モードですよ。

お若い方は

「梅錦、なにそれ?」

なんでしょうが、オールドファンには

愛媛を代表する、いや全国で有数の有名蔵・大手蔵という印象が強いのでないでしょうか。

おそらく全盛期は数万石は醸造していたことでしょう。

別の視点から言えば

「桃川につづき梅錦もかよ~、白鶴さん本気やわ。」

あぁ、桃川・梅錦クラスが買収ですよ、奥さん。

わけのわからん外資系の酒に関連のない企業が、なんとなく地方蔵を摘んでみました

って、わけじゃないんですよ。

わけのわからん酒販店が、札束で横面叩く感じでもないんですよ。

正直、明日は我が身と、ゾッとしました。

 

まぁ、理由は蔵元側に大いにあるわけで

大体のところ、日本酒醸造メーカーは昔の大地主、大家が酒を作り始めたわけである。

つまり、起業や企業センスがあったわけでもなく

余裕のある土地、巻き上げた大量の米、生かさず殺さずの水飲み百姓を抱えていた

からこそ考え付き始めた商売。

 

優秀な家長がいれば良いが、ずっとは難しい。

あのトヨタでさえも、しばらくは豊田家が代表権から遠ざけられていたのであるからして

現在残る、企業然(白鶴・松竹梅・月桂冠など大手蔵)としていない中小蔵は

昔ながらの大地主根性が抜けていない、井の中の蛙であり、裸の王様でもある。

私は「大きな家業」と表現する。

そんなところは競争力を持ち備えていないし、周りを知らないのだから

何が武器になるのかさえ見当もつかない。

勿論、桃川や梅錦がそうだということではない。

もっともっと小さい蔵のお話し。

そう数百石程度の蔵はそんなもん。

つまり、圧倒的多数を占めている蔵が、そうだということ。

 

なんか暗い話が続いたので

次からは明るい話をしたい。

 

どうも日本酒業界の話になると暗くなってばかりで

精神衛生上よろしくない。

 

6/24の晩から遊びに行きます。

去年と同じく北海道にツーリングとキャンプを楽しみます。

サラリーマンゆえ、1週間ちょいの期間しかありませんが

それでも、馬鹿になってしまうぐらい楽しんでくるよ。

いつも通り独り旅・・・

 

でも、それが大好き~!(軽く強がり)