読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶豆落果の言のハッパ

呑んで笑って 流されて

北海道ツーリング 序

♪よくある日だ

 

6月24日(金)

そう、その日も雨だった。

仕事はエイヤッ、と定時に30分ばかりを過ぎた時点で切り上げ

荷造りを始める。

 

嬉しいことに昨年に引き続き今年も北海道に旅立てる。

昨年よりは1週間ほど遅い出発で、恐らく残雪も少ないだろうなぁと

ニヤニヤと顔が綻びながらの荷造り。

今回は色々と試すことがある。

昨年の7年ぶりの北海道ツーリングで感じた、すべき改善点を実行した。

 

まず、荷台を新たに作り直した。

弱点・不便な点があったのだ。

見た目の洗練さを犠牲にし、極々シンプルな構造の荷台造りに徹し

木材に選択に拘り、ホームセンターでは売っていない米栂材をネットで取り寄せた。

杉やパイン系の集積材とはまるで違う。

耐久性にも期待できるし、重量感が適度で良い感じだ。

 

コンテナBOXも変更した。

実は以前使っていた小さめのBOXに戻したのである。

昨年フェリーに乗った際の網棚への荷物の上げ下ろしが少し難渋した。

つまり年齢と共に体力だけでなく筋力も・・・なのです。

酒瓶などが結構入っているので、大きなコンテナBOXは腰にくる。

 

1週間分強の滞在の装備なので、食料関係で荷物が増えるので90分ほどかかり

20:00過ぎに自宅マンションから2回に分けて荷物を運び

バイクへのパッキングが終わったのは20:30.

昨年よりちょいと遅い。

大阪の自宅を出て、吹田から京都東までは高速を使って時間を稼ぎ

湖西道路を走り抜け敦賀フェリーターミナル着が23:30。

なかなか良い時間の到着となった。

実は、ネットでフェリー予約をしていた時に気付いていた団体の存在。

駐車場ですぐに判明、迷彩服ばかりだからね。

特殊車両もいっぱい。

 

さて、乗船だ。

そして、行くぜ北海道。

 

今回の落とし物:サンダル