茶豆落果の言のハッパ

呑んで笑って 流されて

秋田の酒きき酒会

昨年に引き続き今年も「秋田の酒きき酒会」の大阪会場に行ってきました。

残念なのは、今年も大阪では、関係者対象の「秋田の酒きき酒会」のみの開催。

東京では「秋田の酒を楽しむ会」という一般消費者対象の会もしているので

関西や西日本の一般消費者にも門戸の広い会であってほしいなぁ、と思う。

しかし、一般消費者向けの会の大変さは痛~いほどわかっているので

贅沢言えないか・・・。

 

個人的趣向もあるが、やっぱり斎彌酒造店の素晴らしさが一番印象に残った。

社長と少しだけだがお話をさせてもらい、地元へのお考えにも深く感銘するところあり

流石だなぁ、と感心した。

人気蔵にたくさん人が集まっているが、それほどの突出したものがないのは例年通り。

逆に、それほど人気のない蔵もレベルが相当に高い、ということ。

帰り道、たまたま某酒販店と一緒になったが

秋田蔵のレベルの高さに舌を巻いていた。

 

秋田蔵のレベルの高さ、関心の高さは

関係者の集まり具合・熱気が、それを如実に物語っている。

私も会場で挨拶しまくりでした。

そういや、一昨年の東京会場でも、なんやかやと挨拶してましたっけ。

 

いやぁ~、やっぱ日本酒美味ぇや

私はドクターストップ状態なので、きき酒は控え気味にしたけど

美味さに暴走しそうだった。

 

私は9月30日は茨城県でイベント参加。

10月1日は大阪でイベント参加

10月1日は日本酒の日なので、大阪だけでなく全国各地で

色々なイベントが目白押しですよ。

うちの会社も大阪だけでなく、あと2ヶ所でイベント参加してるぐらいです。

日本酒好きよ!死ぬほど楽しんでおくれ。

 

小生、皆様にお会いできることを楽しみにしていますよ。

赤いバラを口にくわえてフラメンコを踊っているので

見つけたら是非、声をかけてくださいね。