茶豆落果の言のハッパ

呑んで笑って 流されて

酒の売れない条件~そして新酒へ向けて準備は良いかい?

先週は関東方面に出張で、29BY新酒(しぼりたて)の営業をしていた。

 

いやぁ~、東京は寒かったねぇ。

ビックら小板門。

新大阪で新幹線に乗った時の体感温度と品川で降りた時のそれとは

これまでの感覚では、落差に驚き桃の木ファンキーモンキーベイビーでした。

思わず

「仙台か!」とツッコミかけた。

心ではツッコミ済。

 

んで、首都圏はず~っと雨だったようで

暑さが解け、やっと日本酒の季節、しかも燗が美味いよねぇ~

っとなりそうだったのに

いきなりの冬将軍かい!

池袋駅ユニクロでフリース買おうかとマジで考えそうになった。

でも、貧乏だからね。

ひもじくても、青っ洟たらしてても、袖が鼻水の乾いたんでカッピカピでも

「忍」の一文字で我慢。

 

働き人も寒そうに家路を急ぐし

飲食店は閑古鳥、選挙が始まって酒が動かん。

昔は、選挙と言ったら酒が動いたんだけど、今は真逆やからね。

 

そうは言っても

台風が来てても

呑む奴は呑む。

アタシャ病気で呑めぬまま

 

そうそう、とうとう阪大病院にまで通院することになっちゃいましたよ。

アタシャ信仰心なんて無いから

神にも仏にも頼らへんし、祈らへん。

頼むぞ、お医者さん。早いこと治してくれ。

 

そうそう

伝えるのん忘れていたけど

農口尚彦研究所がHPを立ち上げていますよ。

ググるなり、ヤフるなりしてくれたまえ。

となると

農口酒造は・・・

まぁ、野暮なことは言うまい。

各自それぞれで、情報を仕入れて判断してくれい。

 

いずれにしても、農口尚彦研究所のスタートは

酒好きには良い話なのであろう。

純粋な酒呑みや日本酒ファンは、詳細な情報・裏話は知らぬ方が良い。

ちなみに関西の小売店は盛り上がっている所が多いが

関東は気持ちいいぐらいに静寂な人が多いです。

アタシは・・・呆れているんで、もう結構です。

このネタもそろそろエエよね、もう飽きたし。

 

美味いのは、有名蔵や有名人だけじゃないぞ。

早い蔵は既に新酒(しぼりたて)を出しているが

本格化するのは来月末以降だ。

ぞくぞくと出てくるぞ。

オイラも現時点で多忙極まれり。

せめてもう一つ身体が欲しいぐらい。

 

呑もう 呑もう!

嫌煙権だけでなく、嫌酒権も叫ばれている昨今だが

ならば嫌香権も同レベルで盛り上がって欲しい。本当にオイラは吐きそうなので。

 

大阪は風がかなり強くなってきたよ。

明日からまた出張なんだが、新幹線は動いてくれるのかなぁ。