茶豆落果の言のハッパ

呑んで笑って 流されて

北海道ツーリング2017 五日目 其の弐

腰は痛いけれど、騙し騙しゆっくりと歩き続け

瞰望岩の頂上に辿り着いた。

おそらく初めて北海道ツーリングに来た時以来かと思う。

20年以上振り2回目の瞰望岩だ。

気持ち良いぐらいに、風景に記憶が無い。

昔の山城のお殿様はこういう気分なのだろうか。

下界の下々を見下ろすのは、さぞかし愉快・爽快だったろう。

f:id:chadzraga:20171103141819j:plain

f:id:chadzraga:20171103141830j:plain

高所恐怖症なので、端の方まで全く近寄れないのである。

f:id:chadzraga:20171103141841j:plain

 

R242を北上し、湧別でR238に進路を取り東行。

サロマ湖を左手に見て快走を続ける。

久しぶりのキムアネップキャンプ場も良いが

おそらく、この時期は蚊がいるだろう。

キムアネップの蚊の大きと多さは驚きだからなぁ。

奴らと闘う自信がある程の若さはもうない。

土俵に上がる前に白旗宣言だ。

特に酒を呑んでる人間に纏わってくる勢いは尋常じゃない。

 

 

って、今晩も呑むつもりか~い!

 

実は、昨晩酔った勢いで心に決めていたことがある。

これまで鬼門として全く寄り付いていなかった某キャンプ場に行こうと。

十数年前に会社を辞めて旅に出ている時に

そのキャンプ場を起点に道東を遊びまくろうと、しばらく滞在するつもりで

そこにテントを張った。

がしかし・・・

初日の夜に、感じたくないのに感じたり、見たくないのに見えたり

散々な体験をして、1日でケツ捲って逃げたキャンプ場だ。

20代から何故かそっちに敏感な時代を迎えていて、強烈なレベルの時もあり

全国的にも結構有名な社で、お祓いを受けたこともあった。

北海道だけでなく、地元でも霊的なモノと出会ったりしていた。

大和や紀伊の国も強く感じたなぁ。

祓いを受けた社のお札を張っているが、それでも抑えきれない時も珍しくなかった。

でも、ここ数年、嫌な体験がほとんど無い。

たぶん見えなく、感じなくなったんだと思う。

それは大歓迎だ。

そっち系と交流を温めても良いかなぁ、と思う程は暇ではない。

それに、ビビりなんでホントやめて欲しい、と常日頃から訴えていたところである。

 

網走に到着し、呼人浦キャンプ場に到着。

あの時に出会ったおっちゃんが寝泊りに使っていたボロ小屋が無くなり

綺麗な水洗トイレが出来ていた。

でも、湖面の景色はあまり変わっていない様な気がする。

胸騒ぎは・・・しない。

大丈夫かな。

大丈夫だよな。

だよね?

最近は、実は毎年利用している某野営場に変な胸騒ぎを覚えるのだが・・・

気にしない、気にしない。

感受性が鈍くなっていることに期待したい。

呼人浦キャンプ場が普通に使えるようになれば

道東での滞在はとても便利になるからね、それに無料だからね。

無料は正義だよ。

 

でも、また感じたりしたら嫌だなぁ。

見えたりしたら、おっかねぇなぁ。

f:id:chadzraga:20171103145728j:plain

 

見える状態でも、とりあえず前後不覚になれば・・・

f:id:chadzraga:20171103150122j:plain

 

おいおい、何を・・・

f:id:chadzraga:20171103150248j:plain

 

飲酒はドクターストップなんだぞ。

昨日も

「こんな景色を見ながら呑む酒は・・・」

とか

「この景色を呑まずに見惚れる奴は狂ってる。」

とか言いながら、結構呑んだよな。

つ~か、2日目から連チャンで呑み続けていないか、マジで。

駄目だろ普通。

ドクターストップって意味を解っているのか?

バスストップとはわけが違うぞ。

 

先生!今晩もゴメンナサイ。呑んじゃってもよかですか?

f:id:chadzraga:20171103150324j:plain

だから、待てよ。

徳利の中身は白湯ですよ、SAYU。

 

 

でへぇ~

f:id:chadzraga:20171103150449j:plain

だぁ~

やっぱ美味いなぁ、SAKE。

せっかく頂いた命と人生だもん。

後悔無きよう・・・

 

言い訳ばかり。

 

この一瞬に言葉はいらねぇや。

f:id:chadzraga:20171103151229j:plain

自分のための時間が流れ

贅沢に溺れてみる。

 

「六日目」に続く