茶豆落果の言のハッパ

呑んで笑って 流されて

北海道ツーリング2017 七日目 其の壱

2017年7月6日

 

ウトロで迎えた朝は晴れていた。

昨日に知床横断を強行しないで良かった。

 

昨夜は良く呑んだものだ。

もう、何と葛藤することもなく、己の良心に尋ねることもなく

迷うことなく自信たっぷりに徳利に酒を注いで

さも自然の摂理よろしく燗酒の用意をしているオイラだった。

昨夜に野営場内を走り回っていたキタキツネ同様

今日も元気です、アタシ。

 

さてさて

お空もある程度は元気そうだ。

本日は毎年恒例の知床半島横断道路です。

毎回来て、毎回楽しんでいる。

我ながら飽きないねぇ。

今年の当初の計画では

羅臼→ウトロ

だったのだが、天候の関係で今年も

ウトロ→羅臼

知床半島を横断する。

個人的には、ウトロ→羅臼の方が好きだ。

 

遠くに伺える羅臼岳は鬱すらと真白な綿帽子をかぶっているが

まずまずの快晴を維持している。

羅臼峠には8時過ぎに到着。

f:id:chadzraga:20171103192925j:plain

この時間はまだ観光バスがワンサカとは来ていないので

騒々しくないので良い。

今をチャンスと写真を色々と撮ってみた。

 

f:id:chadzraga:20171103193058j:plain

 

 

f:id:chadzraga:20171103192856j:plain

 

撮っている時はテンションが上がっているので良く見えるが

時間が経ってPCで見返してみると、たいした写真撮れていないなぁ。

まぁ、少しづつお勉強だわさ。

 

羅臼の町に降りた時からガスがかなり濃くなってきた。

一口に知床半島言っても

オホーツク側のウトロと太平洋側の羅臼では

天候がガラリと違うことが多い。

今日なんかはその典型的なパターン。

一気に気温が下がってきた。

そして雨。

こういう時に限って

「結局持ってきたけど使わなかったなぁ」

と今朝のパッキングで、ダウンベストを下の方に入れているのだ。

もう!面倒くさい。

フリースは重ね着したけど、雨の寒さには勝てないよぉ。

遠くの空が明るく見えているので、もう少し頑張ればと。

脳内に、サッポロ一番味噌ラーメンを食べている己を思い浮かべて

歯を食いしばる。

くだらん意地を通して・・・ダウンベストに頼らないのだ。

 

今年も、思い出のたくさんある「まるみ食堂」はスルーだ。

というかまだ開いていない時間だろう。

 

トンネルに入った時の温かさに感謝し、励まされながら

薫別を過ぎたところでやっと太陽が見えてきた。

夏と言えども、北海道は太陽の恩恵の有る無しで外気温は激変する。

それにしても無様な北海道初心者ミスをしてしまったものである。

 

R335からR244にスイッチし網走方面へ。

暖かくはなってきたが、温泉で心の臓から温まりたい気分だ。

久しぶりの越川温泉か、弟子屈まで行って大好きな川湯温泉にするか。

しばらく走っていると

道路沿いにベタな観光スポットを案内する看板が出てきた。

とりあえず無視していたが、何枚か連チャンで目に入る。

何故だか急に懐かしくなってきた。

なんでだろう?

 

「七日目 其の弐へ」